ウエサカ模型店 プラモデル・鉄道模型専門店。タミヤ・アオシマ・カトー・トミックス等、登録販売店です。
安心してお買い求めください。昭和31年創業、品揃え豊富なウエサカ模型店をご利用ください。
HOME | 特定商取引法 | お買い物方法(ご注文) | お支払い方法 | 送料 | 返品・交換 | マップ | お問い合わせ | サイトマップ

カトー 3049-2 EF58 150 宮原機関区 ブルー

商品番号 商品名 定価
(税込8%)
販売価格
(税込8%)
在庫
3049-2 EF58 150 宮原機関区 ブルー 7,020円 6,045円
 関連商品 → 10-899 郵便・荷物列車「東海道・山陽」 6両基本セット

【EF58 150 宮原機関区 ブルー】
 EF58 150号機は昭和33年(1958)3月東芝府中工場で製造され、東海道本線から山陽本線へと電化が進む幹線の
特急牽引用として、宮原機関区、宮原運転所(現在の宮原総合運転所)を起点に長い間活躍し続け、平成24年(2011)、
ついに廃車となりました。
 現在は、保存への期待が高まる中、静かにその時を待っています。
 東海道・山陽本線でブルートレインや郵便・荷物列車を牽引した国鉄時代、宮原機関区所属時代のブルー姿をプロトタイプに
製品化いたします。
カトー 3049-2 EF58 150 宮原機関区 ブルー
【主な特徴】
 ◆昭和50年代、宮原機関区時代をプロトタイプに製品化
 ◆一般色と呼ばれるブルー塗装の姿を再現
 ◆屋根はブルー塗装
 ◆車体一体表現(ナンバープレート、メーカープレート)
 ◆エッジの利いた前面中央の鼻筋を再現
 ◆低い位置に取り付けられたヘッドマークステーを再現
 ◆分割のない前面ステップを再現
 ◆乗務員扉下部のカバン掛け、手すりは無い状態を再現
 ◆パンタグラフは、PS15(黒)を搭載
 ◆列車無線アンテナは付きません
 ◆ユーザー付けパーツは、銀の握り棒、信号炎管、ホイッスル、避雷器の4種
 ◆運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)
 ◆車体表記をリアルに再現
 ◆フライホイール搭載動力ユニット採用
 ◆ヘッドライト 点灯
 ◆アーノルドカプラー標準装備(KATOナックルカプラー付属)
 ◆付属品・・・信号炎管、ニギリ棒、ホイッスル、KATOナックルカプラー
このページのトップへ
 Copyright(c)2008 ウエサカ模型店 All Rights Reserved.