ウエサカ模型店 プラモデル・鉄道模型専門店。タミヤ・アオシマ・カトー・トミックス等、登録販売店です。
安心してお買い求めください。昭和31年創業、品揃え豊富なウエサカ模型店をご利用ください。
HOME | 特定商取引法 | お買い物方法(ご注文) | お支払い方法 | 送料 | 返品・交換 | マップ | お問い合わせ | サイトマップ

カトー オハニ36

商品番号 商品名 定価
(税込8%)
販売価格
(税込8%)
在庫
5077-1 オハニ36 茶 再入荷 1,836円 1,581円 有り
5077-2 オハニ36 ブルー 1,836円 1,581円 有り

【実車ガイド】
 オハニ36形は、昭和30年(1955)に登場した鋼体化客車オハニ63形が母体で、構造上はローカル線用に製造された
オハ61系に属する車両です。
 しかし当初から優等列車に使用する目的で設計されたため、客室は急行列車用のスハ43系に準拠した造りになっています。
 当初装備していたTR11形台車が高速運転に向かないため、昭和31年(1956)よりTR52形台車への振り替えが行われ、
オハニ36形式になりました。
 当初は特急「あさかぜ」や「かもめ」の編成に行灯式テールマークを掲げて使用され、その後全国の線区で活躍。
 晩年は山陰本線のローカル列車で昭和61年(1986)まで使用され、最後の荷客合造車として注目を集めました。
 塗色は登場時以来茶色(ぶどう色2号)が標準でしたが、少数のブルー(青15号)塗色の車両も存在し活躍しています。
カトー 5077-1 オハニ36茶 5077-1 オハニ36茶
カトー 5077-2 オハニ36ブルー 5077-2 オハニ36ブルー

【編成例】

     ※オハ35系の他、スハ43系などの旧型客車の混結が多く見られます。

主な特徴
 ◆往年の特急列車から旧形客車晩年のローカル列車まで長期にわたり活躍した、荷客合造車を商品化
 ◆旧一般形客車らしい、がっしりとしたスタイルを忠実に再現
 ◆今は懐かしいカラーリングとなった、国鉄旧一般形客車の標準塗色を美しく再現
 ◆荷客合造車特有の中形積み込みドアを的確に再現
 ◆荷物室部窓の格子(保護棒)をリアルに再現
 ◆点灯式テールライトを標準装備(車掌室側:消灯スイッチ付)
 ◆テールライト点灯(消灯スイッチ付)

【付属品】
 ◆消灯スイッチ切替用ドライバー

別売対応オプション
 ◆11-204 新室内灯セット
 ◆11-206 新室内灯セット(6両分入)
 ◆11-211 LED室内灯 クリア
 ◆11-213 LED室内灯 クリア(電球色)
 ◆11-702 KATOカプラーN(PAT.)
 ◆11-711 マグネマティックカプラー MT-10

このページのトップへ
 Copyright(c)2008 ウエサカ模型店 All Rights Reserved.