ウエサカ模型店 プラモデル・鉄道模型専門店。タミヤ・アオシマ・カトー・トミックス等、登録販売店です。
安心してお買い求めください。昭和31年創業、品揃え豊富なウエサカ模型店をご利用ください。
HOME | 特定商取引法 | お買い物方法(ご注文) | お支払い方法 | 送料 | 返品・交換 | マップ | お問い合わせ | サイトマップ

カトー キハ58系

商品番号 商品名 定価
(税込8%)
販売価格
(税込8%)
在庫
10-1464 キハ58系 4両セット 16,740円 13,640円
6113 キハ58(M) 6,048円 5,208円 有り
6114 キハ58 3,348円 2,883円
6115 キハ28 3,348円 2,883円
6116 キロ28 2,268円 1,953円 有り
6117 キハ65 3,348円 2,883円
 関連商品 → キハ30系/ 10-836 キハ181系 7両セット

【実車ガイド 】
 国鉄形気動車を語る上で欠かせない、キハ58系をフルリニューアルで製品化いたします。
キハ58系列は昭和36年(1961)に登場して以来、我が国の気動車では最多両数の総計1,822両が新製された急行形気動車です。それまで非電化路線の優等列車の気動車化にはキハ55系が投入されて順調に列車網を広めつつありましたが、狭い車幅や洗面所を備えていないなど、急行型電車に見劣りする部分があったことから、更なるサービス向上を目的に登場したのが本系列です。
 車体は急行型電車を基本として車体幅を車両限界いっぱいの2,903mmに拡大した車体裾の絞りが入った形状とし、側面手すりや縦トイも全て埋め込み式とされました。踏切事故対策のため従来形式より運転台を300mm上げた高運転台式の前面には上部両端にシールドビームの前照灯、中央に種別表示が設けられ、のちのち気動車にも引き継がれる基本形態ともいえます。機関は80系特急気動車で採用された180馬力のDMH17Hを搭載、こちらも以後10年間にわたり国鉄気動車の標準形機関となりました。
 北海道向けのキハ56系を皮切りに碓氷峠対応のキハ57系、続いて一般型のキハ58系が登場、各地域からの要請や国鉄の大量増備計画により一大勢力を築き、全国の急行網の構築に大きく貢献しました。
 キハ58系で基本となるキハ58、キハ28、キロ28、キハ65を単品と4両セットでご用意いたしました。各地で見られた多種多様な編成をお楽しみいただけます。
写真や動画、書籍などの資料をもとに、かつて活躍した編成を再現してみましょう。

キハ58
キハ65

【セット内容・編成例】



【主な特徴】
 ◆キハ58・28は平窓・スノープロウ非装備・シャッター付タイフォンの冷房改造車、キロ28は張り上げ屋根タイプの昭和39〜40年
   落成車を製品化。
 ◆キハ65の車輪にはディスクブレーキを表現したパーツを取付。足元がよりリアルに。
   スリット式タイフォンの暖地向け0番台を製品化。
 ◆製品の設定時期は昭和50年半ば頃の国鉄時代。Hゴムグレーの姿を再現。
 ◆先頭車の前面貫通扉部は幌枠の姿で再現、お好みで貫通ホロを取付可能。
 ◆キロ28を除く全車ヘッド/テールライト、前面表示幕点灯(消灯スイッチ付)。電球色LEDを採用。
 ◆カプラーはボディマウント密自連。付属部品としてエアホースを再現した胴受も付属。
 ◆クーラーは全車ともAU13E。
 ◆車内の椅子は普通車が濃青、キロ28はえんじ色で普通車とグリーン車の違いを再現。
 ◆前面表示は「急行」が印刷済。交換用の無地の前面表示が付属。
 ◆サボ類、行先表示などを収録したシールが付属。
 ◆ホビーセンターカトーから、キハ58に取付可能なアーノルドカプラー・ナックルカプラーのセットを発売予定。

【付属品】
 ◆10-1464 キハ58系 4両セット
   胴受、 ジャンパ栓、 シール、 交換用前面表示、 貫通ホロ
 ◆6113〜6115、6117 (6116 キロ28(T)以外)
   胴受、 ジャンパ栓、 シール、 交換用前面表示、 貫通ホロ

【オプションパーツ】
 ◆11-211 LED室内灯 クリア
 ◆11-212 LED室内灯 クリア 6両分入
 
このページのトップへ
 Copyright(c)2008 ウエサカ模型店 All Rights Reserved.