ウエサカ模型店 プラモデル・鉄道模型専門店。タミヤ・アオシマ・カトー・トミックス等、登録販売店です。
安心してお買い求めください。昭和31年創業、品揃え豊富なウエサカ模型店をご利用ください。
HOME | 特定商取引法 | お買い物方法(ご注文) | お支払い方法 | 送料 | 返品・交換 | マップ | お問い合わせ | サイトマップ

TOP>鉄道模型(Nゲージ) カトー>車両セット>10-1518 20系寝台特急「ゆうづる・はくつる」8両基本セット

カトー 10-1518 20系寝台特急「ゆうづる・はくつる」8両基本セット

商品番号 商品名 定価
(税込8%)
販売価格
(税込8%)
在庫
10-1518 20系寝台特急「ゆうづる・はくつる」8両基本セット 新商品 16,632円 13,552円 有り
 関連商品 → 10-879・880 10系寝台急行「津軽」 6両基本セット・5両増結セット
           10-1353 20系寝台客車ナハネ20 6両増結セット/ 2017-6 C62 常磐形(ゆうづる牽引機)
           10-1497 キハ81系「いなほ・つばさ」 7両基本セット/ 3020-7 EF58 初期形 小窓 特急色
           3055-1 EF58初期形小窓 茶/ 3064-2 EF80 1次形(ヒサシなし)/ 3087-2 ED71 2次形
           3075-1 ED75 1000 前期形/ 7008-7 DD51 500 中期 耐寒形

【実車ガイド 】
 特急「ゆうづる」は急行「北斗」の格上げで昭和40(1965)年10月に上野駅発の2列車目の寝台特急として登場、常磐線経由で上野〜青森間を結びました。常磐線は当時交流電化が延伸中で一部区間が非電化で残っており、全線電化まで約2年の期間限定ながら平〜仙台間を平機関区のC62が牽引し、同機牽引最後の20系寝台特急と話題になりました。
 一方の特急「はくつる」は特急「ゆうづる」誕生前年の昭和39(1964)年10月に急行「北上」の格上げでデビューした上野駅発の初の寝台特急です。特急「あさかぜ」に連結されていた希少なナハ20を組み込み、上野〜青森間を東北線経由で結びましたが、東北本線全線電化が完成した昭和43(1968)年に583系化されました。特急「はくつる」で使用されていたナハ20を含む編成は特急「ゆうづる」に転用され、昭和45(1970)年に全車寝台化されました。


【主な特徴】
 ◆昭和40年(1965)〜43年(1968)頃の尾久客車区所属車がプロトタイプ。
 ◆ナハ20末期の非常口改造後の形態を、新規金型で再現。
 ◆ナハフ20の車掌室部分をよりリアルな形態で再現。
 ◆カニ21、ナハフ20の機関車連結側は今回新たにボディマウントカプラーを採用。よりリアルな外観を実現。
   アーノルドカプラー標準装備、交換用ナックルカプラー付。
 ◆中間連結面はいずれも台車マウントのKATOカプラーJPBを採用。
 ◆粉砕式汚物処理装置を再現。
 ◆内装の座席部分はカニ21が黄緑、ナロネ21は緑、ナハ20・ナハフ20は青色で再現。
 ◆バックサインは「ゆうづる」を取付済。交換用の「はくつる」が付属。
 ◆10-1353 「20系寝台客車ナハネ20 6両増結セット」と組み合わせ、基本セット内の車両の選択、組成順の組み合わせで
   昭和40年代前半の「ゆうづる」「はくつる」をお好みの編成でお楽しみいただけます。
 ◆牽引機には3064-2 「EF80 1次形(ヒサシなし)」がお勧めです。

【セット内容】
  カニ21-12 + ナロネ21-117 + ナロネ21-115 + ナハネ20-118 + ナハネ20-133 + ナシ20-11 +
  ナハ20-51 + ナハフ20-5

【編成例】
 
  (拡大図

【付属品】
  交換用バックサイン×1、 DD51用ヘッドマーク×1、 ED71用ヘッドマーク×1、 DD51用ナンバープレート×2
  交換用ナックルカプラー×2

【別売対応オプション】
 ◆11-211 LED室内灯 クリア
 ◆11-212 LED室内灯 クリア (6両分入)

このページのトップへ
 Copyright(c)2008 ウエサカ模型店 All Rights Reserved.